674



รายละเอียด:   อัพโหลดโดย: Hagefat เวลา: 3:57 จำนวนคนดู: 0 น่าสนใจ: 0 ประเภท: Cover ดาวน์โหลด: ไม่มี

รายละเอียด: 一おじさんの一生なんざ、 どうせ諸行無常。 では勿論あるのだが、 民生氏のソロ活動が始まって最初のアルバムが こんな力が抜けた、何やら達観した様な歌詞の曲から 始まっている事に、 思春期ど真ん中だった中3当時の私は 大いに感銘を受けたのであり。 鍵ハモで音入れたら憂いでも込もるかなとも思ったが、 フレーズ的にも帝釈天で産湯を浸かった フーテン感みたいな物が出てしまった様な。 間奏の声は先日TVでまくし立てまくっていた 東野さん。 視聴舎としてはいつまでも見ていたいが、 もし自分がタレントかなんかで直接的に敵に回したとするならば、 これ程おっかない人は中々居ないのでは。

คำแนะนำ: ยังไม่มี!